カンバーランド長老キリスト教会

東小金井教会説教

礼拝説教の要旨をご紹介しています

  • 〒184-0011

    東京都小金井市東町2-14-16

    0422-31-1279(電話・FAX)

  • 愛への集中

    2018年8月26日 レビ記19:1~18、マルコ12:28~34 関 伸子牧師  毎年11月になると、私たちは『日々の聖句』の次の年の注文を取り、教会としてまとめて購入して、日々、聖書の短い言葉が記されている手帳を、できるだけ皆さんにお勧めしています。ドイツに今もこつこつと、み言葉による生活を作っている人びとに少しでも真似て、私たちもここに、主のみ守りによって生きる集団を造っていきたいという祈りを抱いています。  そのような思いを抱いているところで、マル[…続きを読む]

    神の悲しみ

    2018年8月19 イザヤ書5:1~19、マルコ12:1~12 関 伸子牧師  マルコによる福音書第12章の1節以下に、主イエスがお語りになったぶどう園の農夫たちの譬えが記されています。これに併せてイザヤ書の第5章を読みました。そこにも神の民イスラエル、ユダヤの人びとの社会が、預言者イザヤによって、ぶどう畑に譬えられて語られているのを読みました。  自分たちが神の民であることを知る彼らにとって、やはり自分たちがぶどうの園であると、主なる神が言われたというこ[…続きを読む]

    安心して立てる

    2018年8月12日 エレミヤ29:10~14、マルコ10:46~52 関 伸子牧師  マルコによる福音書第10章49節に、「安心しなさい。立ちなさい。お呼びだ」と、短い三つの言葉が連続しています。口語訳では「喜べ」。「喜べ、立て、おまえを読んでおられる」。文語訳では、「心安かれ、立て、汝を呼びたもう」となっています。文語訳が「心安かれ」、口語訳が「喜べ」で、また新共同訳で、「安心しなさい」となったのです。いくつかの英語の聖書は、ここで「安心しなさい」と訳[…続きを読む]

    童心復活

    2018年8月5日 詩編127:1~5、マルコ10:13~16 関 伸子牧師  今日の聖書の言葉、これはとても単純な主の教えです。子どものようになりなさいという教えです。しかし、この主の言葉は私をうろたえさせ、私たちの言葉を新しく求めさせるものであることに改めて気づきました。  ここに登場して来る弟子たちは、私たちの姿をよく映し出す鏡のようなものです。人びとは子どもたちを連れて来ました。原文には「人びと」という言葉はありません。ギリシア語は、主語を抜きにし[…続きを読む]