カンバーランド長老キリスト教会

東小金井教会説教

礼拝説教の要旨をご紹介しています

  • 〒184-0011

    東京都小金井市東町2-14-16

    0422-31-1279(電話・FAX)

  • 先立つ主に従う旅路

    2018年4月22日 出エジプト13:17-22、ヨハネ1:14、18 めぐみ教会 荒瀬 牧彦 牧師  意気揚々とエジプトを出国したイスラエルの人たち。しかし、すぐに「乳と蜜の流れる地」に入れたわけではありませんでした。そんなに長くかかるとは思わなかったでしょうが、結局40年を荒れ野で旅し続けたのです。神さまの力不足のために入る土地を用意するまでに手間取ってしまった、ということではありません。種々雑多な人たちの集まり、しかも自分勝手で移り気で不安定な人たち[…続きを読む]

    あなたを知る羊飼いイエス

    2018年4月15日 エゼキエル34:23-31、ヨハネ10:7-21 関 伸子 牧師  ヨハネによる福音書第10章の1節以下に、羊の囲いという言葉が記されています。この1節の羊の囲いはユダヤ人が入れられる囲いのことです。  先ほど第10章の背景にあると考えられているエゼキエル書の第34章を読みましたけれども、ダビデはユダヤ人の王であり、ダビデの再来と考えられていた救い主も、結局はユダヤ人の救いをもたらす者であると人びとは考えた。しかし、クリスマスにまさに[…続きを読む]

    平安が生む使命感

    2018年4月8日 創世記2:4b-9、ヨハネ20:19-23 関 伸子 牧師  ヨハネによる福音書第20章の19節から23節までは、ヨハネによる福音書における聖霊降臨と呼ばれることがあります。それだけでなくて、主イエスが聖霊降臨日の出来事に先立って弟子たちに、いわばその備えのためにもその霊を注いでくださった物語は4つの福音書の中で、ここだけに記されているとみることもできます。  その主イエスのなさり方を、22節では、「息を吹きかけられて」と記しています。[…続きを読む]

    あなたも死に勝てる

    2018年4月1日 サムエル下23:1-5、マルコ16:1-8 関 伸子 牧師   マルコによる福音書を読むときに、第16章を読んで読み始めるということを聞いたことがあります。この福音書を理解するためにとても大切なことであるかもしれません。マグダラのマリア、ヤコブの母マリア、サロメという三人の女性が、またここに登場します。この三人は主イエスのからだに油を塗りたいと思って香料を買って用意しておきました。特別な思いを込めてのことのようです。  なぜここでそうし[…続きを読む]