カンバーランド長老キリスト教会

東小金井教会説教

礼拝説教の要旨をご紹介しています

  • 〒184-0011

    東京都小金井市東町2-14-16

    0422-31-1279(電話・FAX)

  • 今もなお働いておられる主

    2020年2月16日 詩編42:1~9、ヨハネ5:1~18 関 伸子牧師  ヨハネによる福音書第5章1節から18節に記されている、主イエスによって、38年も病気で苦しんでいた人がいやされた出来事は、ベトザタの池で行われました。  19世紀の後半にエルサレムの神殿の跡の発掘が進んで、ヨハネによる福音書の記事の通りに五つの回廊を持つ池の跡が見つかり、この場所は、聖地を訪れる巡礼者が決まって案内される場所の一つになっています。「いつくしみの家」と呼ばれてようです[…続きを読む]

    真実の存在は語る

    2020年2月9日 出エジプト記3:11~20、ヨハネ8:21~30 関 伸子牧師  ヨハネによる福音書第8章21節で主イエスは、「わたしは去っていく。あなたたちはわたしを探すだろう。だが、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになる。わたしの行く所に、あなたたちは来ることができない」と言われます。「だが、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになる」。24節、「だから、あなたたちは自分の罪のうちに死ぬことになると、わたしは言ったのである。・・・・・・あなたた[…続きを読む]

    熱情の神

    2020年2月2日 出エジプト記20:1~17、ヨハネによる福音書2:13~25 関 伸子牧師  ヨハネは、神殿清めの物語としてよく知られている出来事を主イエスの宣教の終わりの方に位置づけています。過越は解放を祝う祭りです。しかし、主イエスが神殿で見たものは、民を抑圧する者たちの姿でした。この者たちによって、出エジプト記第20章の5節に記されている「熱情の神」に捧げられるべき礼拝が堕落させられている。民はお金を通して神との関係に入るのです。  先ほど出エジ[…続きを読む]