カンバーランド長老キリスト教会

東小金井教会説教

礼拝説教の要旨をご紹介しています

  • 〒184-0011

    東京都小金井市東町2-14-16

    0422-31-1279(電話・FAX)

  • 願いを注ぎ出す

    2017年7月30日 サムエル記上1:1-20、フィリピ4:6-5 国立のぞみ教会 唐澤健太牧師  人間は祈る存在(ホモ・レリギオースス)だと言われます。クリスチャンでなくても、特定の宗教を持っていなくても、人は祈ります。祈ることは人にとって自然なことと言えるでしょう。しかし、また祈りに挫折することも私たちの現実です。祈りが虚しく思える祈りの危機があります。祈りを「魂の呼吸」と表現することがありますが、魂が窒息してしまう試みの時を私たちはしばしば経験します[…続きを読む]

    何が人生を充実させるのか

    2017年7月23日 エレミヤ17:5-8、マタイ7:15-23 関 伸子 牧師  今日は東小金井教会が、1964年7月26日に最初に礼拝をささげた日から53年経ったことを覚えながらささげる東小金井教会設立記念主日礼拝です。1968年に、この場所に移り、この教会堂で、みなさんは礼拝をささげてきました。教会堂には、固い木の椅子が並んでいます。もっとも、長い礼拝の歴史において、みんなが、腰かけて礼拝するようになったのは、そんなに古い、昔のことではありません。今[…続きを読む]

    神の贈りもの

    2017年7月16日 エレミヤ6:16-21、マタイ7:7-12 関 伸子 牧師  自由学園の創始者で、今も、全国的に大きな組織を持つ、友の会を始めた人でもある、羽仁もと子という人は、信仰を日常的に生きるということを、真剣に、誠実にやった人だと思います。信仰を持って、具体的に生きることを教えた、すぐれた教育者です。それこそ献身的に生きた人です。  この羽仁先生の書いた文書の中に、こういうのがあります。人生を生きていくのに、ふたつの動力が働いている。ひとつは[…続きを読む]

    喜んで働くために

    2017年7月9日 コヘレト5:12-19、マタイ6:24-34 関 伸子 牧師  今日、わたしたちに与えられたマタイによる福音書第6章24節は、「だれも、二人の主人に仕えることはできない。……神と富とに仕えることはできない」で始まり、「思い悩むな」と説く主イエスの言葉に入ってゆきます。誰もが「思い悩むことのない人生であったらどんなによいことだろう」と考えながら、思い悩んでいます。  主イエスは、続いて「空の鳥を見なさい」と言われました。(26節)。「野の[…続きを読む]

    怒りを捨てて

    2017年7月2日 エゼキエル18:25-32、マタイ5:21-26 関 伸子 牧師  私たちが今読む聖書、たとえばマタイによる福音書の原稿が今もなお残っているわけではありません。こういう聖書の写本についてのひと通りの知識を、神学生時代に勉強するのが通例で、ギリシア語の聖書を読むと、本文の下に、さまざまな写本における相違を指摘している欄があります。いろいろな違った写本の伝える言葉から、最初の原稿の文章を推測するのもおもしろいのですが、逆に辿ってみて、おそら[…続きを読む]