カンバーランド長老キリスト教会

東小金井教会説教

礼拝説教の要旨をご紹介しています

  • 〒184-0011

    東京都小金井市東町2-14-16

    0422-31-1279(電話・FAX)

  • イエスの焼き印を身に受けて

    2019年7月14日 イザヤ書66:10~14、ガラテヤ6:11~18 国立のぞみ教会 唐澤 健太牧師  「わたしは、イエスの焼き印を身に受けているのです」(17節)。パウロは手紙を閉じるにあたって、自分が何者であるのかを改めてガラテヤの人々に告げた。焼き印は英語では「ブランド」。その印によってどの店のブランドがわかるように、パウロは「イエスの焼き印を身に受けている」のだ。パウロは、わたしはイエスのものだ。もっといえばわたしはイエスの奴隷だ、と告白している[…続きを読む]

    天に湧きおこる大きな喜び

    2019年7月7日 出エジプト記32:7~14、ルカ15:1~10 関 伸子牧師   ルカによる福音書第15章は神さまのあわれみの章と言うことができます。今日の2つのたとえ、「見失った羊」と「無くした銀貨」に続いて父のもとに帰る「放蕩息子」のたとえを記しているからです。父である神は、罪によって失われてしまった人間を深くあわれみ、これを熱心に求め、ついに見出す。  先ほど、ルカによる福音書第15章のみ言葉に合わせて、出エジプト記第32章の7節から14節をお読[…続きを読む]